MENU

若い頃はいつでも肌調子が良かったけど

若い頃は、よほどのことがない限り、寝て起きれば肌はぴかぴかしてうるおい、いつも調子が良かったように思っています。

 

お手入れも化粧水程度しか使っていなかったにも関わらず、いつもつやつやしており、ハリがありました。

 

しかし、年齢を重ねていくうちに、化粧水以外のものも使用しているに関わらず、うるおいが少しずつなくなり、若い頃のようなぴーんとした感触はなくなっているように感じます。

 

化粧水、乳液、プラセンタ、パック...様々なものを使用していますが、どうも昔のような肌にはなれません。

 

「そういうものだ」とは頭では分かっているのですが、現実は受け入れがたいものです。

 

お手入れをするたびに、ちょっとだけ憂鬱な気持ちになってしまいます。

 

寝て起きただけで調子が良い、なんていう状態には、もう二度と戻れないのか、と思うとさみしい限りです。

 

とはいえ、お手入れをしなかったらさらに悪い状態になるのは確定です。

 

そこで、きちんと毎日手入れをしようと努力しています。

 

自ら保湿物質を作り出す機能

肌には水分保持機能があり、きちんと働いていれば、みずからの力で「保湿物質」を作り出して、きちんとうるおいを保つと聞いたことがあります。

 

様々なアイテムを使わなければすぐに乾燥して、肌のうるおいやハリがなくなってしまうということは、もしかしたら、私の肌自体が少し弱った状態となっているのかもしれません。

 

年齢的には、その可能性も十分考えられる、と思っています。普段は部分的に乾燥を感じる程度ですが、季節によっては全体的に乾燥し、つっぱったような肌になることがあります。

 

セラミドなどが不足すると肌が乾燥すると聞いたことからお手入れに取り入れるなどいろいろ試して見ましたが、いまだ「100パーセント正解!」と感じるようなケアにはめぐり合えていないのが現状です。

 

なんとか「水分保持機能」をしっかり働かせて、乾燥がなく、うるおいとハリのある肌を目指したいと考えているところです。

 

年齢を重ねても、うるおいのある肌を目指したいものです。

 

 

ライスパワー、初めて聞く名前で調べてみたら

「ライスパワー」、初めて聞く単語だったので、「お米のことかな」と思いつつ、調べて見ました。

 

それによると、ライスパワーはお米から生まれた新規機能性素材で、ライスパワーエキスには36種類もあるとのこと。

 

「身体機能そのものを健全化」するという働きを持っている、ということで、厚生労働省からの認可もある、ということから、第一印象は「とても体によさそう」と感じました。

 

弱っている昨日を健全化する働きがあるのなら、私の弱った「肌の水分保持機能」も改善してくれるのかもしれません。

 

まだまだ身近ではない、聞きなれない単語ですが、これから世間に浸透して行くのでしょうか。

 

「お米」なら、アレルギー体質の私でも安心して試すことが出来るため、とても興味を持っています。

 

肌に何かを補ったり、加えたりするのではなく、肌の力を引き出す、というのも、また気になる部分です。

 

ちょっと弱った肌、ライスパワーで健康に戻せたらいいな、と考えています。

 

 

ライスパワーエキス高配合の改善美容液、「ライースリペア」。

エイジングケアの美容液と聞いて、とても興味を引かれています。

 

普段使っている基礎化粧品が安い分、お値段は少し高めに感じます。

 

しかし、もしこの金額で、若い頃の肌に近付けるなら、「もったいない」とは思えない程度の値段だとも感じます。

 

定期便なら10パーセントオフで買えるというのもうれしいですね。

 

効果が早く現れる、というのも、肌の衰えを感じている人間にはうれしい限りです。

 

どんなに良い商品であっても、やはりなかなか効果を実感出来ないままに使い続けるのは難しいだろうと感じます。

 

長く続けるためには、やはり最初なるべく早い段階で効果が出てくれると助かります。

 

現在はプラセンタ以外の美容液を使用していないことから、この「ライースリペア」の使用を前向きに検討しています。

 

簡単なお手入れで、きれいな肌を取り戻せたら最高ですね。

 

「ライースリペア」に、とても期待しています。

 

ライースリペア 口コミ